限定品やコラボ商品は高額査定

バッグ

同じブランド品であっても、限定品や他社のブランドとのコラボ商品というのは、高額査定額が付きやすいとされています。例えば、世界で限られた点数しか販売されなかった限定品については、高値買取の対象となるため、最高額は定価の9割ほどで取引がなされています。また、他社のブランドとのコラボ商品というのは、中古市場でも大変人気が高く、入手困難ということもあって高値での買取がされているのです。このように、中古市場でも限定品などにはプレミアが付きやすい傾向が強いことから、中古品であっても値が下がりにくいという特性があります。商品の点数が限られているため、それだけ需要が高いのです。

価値のあるうちに売る方法

靴とバッグ

中古市場では、価値のある内に良い状態のまま売ってしまうというのが取引のコツです。流行のある商品というのは、鮮度が高いうちに売ったほうが値打ちが高いです。流行が過ぎてしまうと、それだけでその商品価値は下がってしまい、結果的に買取価格は安くなってしまうのです。そのため、ブランドの流行品などは数回使って手放すという人も少なくありません。使用感がなく、状態が良くて、それでいて流行の最中にある商品というのは、中古市場でも価値が高いと判断されます。流行品というのは、旬を過ぎてしまうとどれだけ状態が良いものであっても価値は下がってしまいます。その商品価値を見極めつつ、ブランドの買取店で売ることで、高値が付きます。

定番品は値が下がりにくい

バッグ

ブランドの買取店では、流行の商品や限定品ばかりが高く取引されているというわけではありません。実は、そのブランドの定番商品も安定して高値で買取がなされているのです。その理由は、定番商品の場合安定した人気と需要に支えられているため、中古市場でも需要と供給のバランスが取れているのです。そのため、定番品は安定した価格で買い取ってもらうことができるという特徴があります。ただし、注意しなければならないのは、定番品というのは査定基準がかなり厳しいということです。市場に多くの定番商品が出回っているということを考慮し、買取店としてもできるだけ状態の良いものを買い取りたいという意識が働きます。そのため、状態の悪いものや傷、汚れなどが目立つものは査定額がガクンと下がってしまうのです。ブランドの定番品を買取に出す場合には、隅々まで状態をチェックしてから出すようにすることと、付属品を揃えておくことが高額査定のポイントです。

広告募集中