HOME>イチオシ情報>お金が必要になったときに利用できるサービス

持っていくだけでOK

空き店舗

突然お金が必要になって、借りることもできないのなら、所有しているものをお金に換えることを考えましょう。そのときに、売りたくはないけれどお金が必要なら、利用できるのは質屋というシステムです。質屋は品物を預けることでお金を貸してもらえるシステムなので、お金を返せば預けた品物はきちんと戻ってきます。もしも、利用を考えるのなら、まずは京都にある質屋を探して、預けたいものを持って訪れてみましょう。査定をしてくれるため金額に満足できたのなら、品物とお金を交換することになります。『お店に品物を持っていく』だけなので、質屋を活用すれば、だれでも便利にお金を作れるでしょう。

利息が発生する

京都には質屋と買取店がありますが、どちらでお金を作ればよいか分からない方もいるでしょう。質屋には渡したものを返してもらえるという特徴がありますが、それ以外にも利息が発生するという大きな特徴もあります。質屋に品物を預けたときに受け取った金額をそのまま返却するのではなく、利息を払わなければ返してもらうことはできません。そのため、いずれは取り戻したいと考えるのなら、利息がいくらになるのか計算しておきましょう。

質流れがある

品物を京都の質屋でお金に換えたときは、質流れになる期限を把握しておかなければ、いつの間にか取り戻せなくなっている可能性もあります。質屋には質流れというシステムがあって、あらかじめ設定された期限を過ぎてしまうと、預けた品物の所有権がなくなってしまいます。質流れをしそうになったのならわざわざ連絡をくれるような親切な質屋はないので、期限はしっかりと覚えておきましょう。所有権がお店に移ると売ろうが捨てようが好きにされてしまうため、二度と取り返せない可能性が高いです。

広告募集中